アルコール度数0.5%
ビアリーの紹介

料理

こんにちは。おこりんです。

皆さんお酒は好きですか?飲めますか?

私はお酒に弱く、子どもを授かってからここ数年ほとんど飲まずに過ごしていました。

でも、不思議なことに「飲みたいなぁ」と思う日がやってくるのです。

アルコール度数3%の「ほろよい」というシリーズもありますが、たまに飲むとそれでもキツく感じたりします。

そんな私にぴったりの画期的なお酒が少し前に発売されました!

アルコール度数がなんと0.5%の2021年3月30日発売のアサヒ「BEERY(ビアリー)」です。

アサヒビアリー | アサヒビール (asahibeer.co.jp)

以下、私のお酒との歴史と共にビアリーの紹介をしていきます(^^)

私の歴史は超個人的なものなので(笑)、目次の【5.<BEERY(ビアリー)>】をクリックしてそこだけ見てもらって問題ありません(`・ω・´)b

<私とお酒 学生時代>

お酒のデビューは学生時代でした。

友人との集まりやサークルでの飲み会で飲むといったパターンです。

少量でも飲むと、全身が真っ赤になり、2杯目ぐらいには自分の脈拍が聞こえる程心拍数は早く強くなっていました。

お酒を飲むと赤くなる人はいっぱいいるし、脈拍についての話しもすることがなかったし、それは普通のことだと思っていました。

自分の母親は普通に飲める人だったので、自分も飲み慣れればもっと飲めて強くなるだろうと思っていました。

<私とお酒 新卒時代>

就職氷河期の中、私はやっと見つけた地元を遠く離れた会社に就職しました。

研修期間数か月を終え、配属されたのは私以外が全員男性で一番年が近い上司も20歳程年上というベテラン勢ぞろいの、社内で一番飲みの席の多い営業部でした

配属直後から仕事終わりの飲みの付き合い・取引先との接待など飲みの頻度が多い日々が始まりました。

この頃も「自分はお酒に弱い」という自覚はなかったし、「二日酔い」という言葉があるぐらいだから「お酒は体調が悪い中でも飲むもの」と思っていて

・飲んでいる最中から頭痛と吐き気がして体調が悪くなっていても

・アルコールや睡眠不足で日々の通勤がどんなにしんどくても

「営業職とはそういうものだし、みんなそんな中仕事してる」と思い込み、日々を過ごしていました。

お酒を飲む頻度が高くなり、この頃は少しはアルコールの耐性がついていたと思います。

といっても、頑張って3杯程度なので、決して強くはないですね。

だんだん自分がお酒に強くないと分かってきましたが

「飲まないと付き合い悪い」「可愛子ぶってると思われたくない」と無理をして飲んでいました

(ですが、そんな日々の待遇?を羨む人間もいて、嫌な思いを何度もしました。

たまたま配属された部署ですし、日々の飲みを楽しめきれてもいないのに (;^_^A )

無理をする生活は長続きせず、2年程で退職し私は地元に戻ります。

<私とお酒 転職後>

前職と打って変わって、従業員のほとんどが女性である地元の医療機関に転職しました。

お酒の付き合いもほぼほぼなく、年に数回の懇親会と内輪での飲みという気楽なものとなりました

この頃には自分のお酒との付き合い方も分かってきたし、

地元なので、昔からの友人と飲んだりと自分のペースで飲めるようになってきました。

お酒とソフトドリンクをダブルで頼み、ソフトドリンクを挟みながらお酒を飲むと体調が悪くならないことが分かってきました。(つまり、通常のアルコール飲料の度数は私には高かった)

「もういっそのことソフトドリンクで良いじゃない」と思われるかもしれませんが、みんなが飲む飲みの席、私もお酒を飲みたいのです。

この頼み方をすると怪訝そうな顔をする方もいますが、これが私の最適な飲み方なのです

ソフトドリンクを挟まないと飲みの最中から二日酔いの状態になるし、ソフトドリンクだけでは飲みの席を楽しめないのです。。。

<私とお酒 現在>

お酒好きという訳ではなかったので、子どもを授かってからピタッとお酒をやめることは全く苦痛ではありませんでした。

飲める時期がやってきて、驚きました。

お酒の耐性は落ちるもので、少し飲んだだけでお酒が回り1時間程ダウンしました。

ビール・グラス半分、ワイン・何口か程度のどちらかだったと思います。

それでも、なんとなく「飲みたいなぁ」と思う日がやってきます。

慣らすためにはもっと少量から始めないとなぁという状況下、

発売されたのがアルコール度数0.5%のビアリーだったのです。

通常の10分の1程のアルコール度数ですが、私にはピッタリで良い感じに1缶飲めちゃいます(^^)

<BEERY(ビアリー)>

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yuko8478-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B08TMP16BD&linkId=073288ab30ecf5467557241c069efeb1

シーンやペースに合わせて自由に楽しめる微アルコール(アルコール分0.5%)のクラフトビールテイスト。ビールを醸造してから、アルコール分のみをできるだけ取り除く製法により、麦のうまみとコクを実現。ビールを飲んでいるような心地よい気分や上質なリラックス感を楽しめる商品です。

アサヒ ビアリー | アサヒビール (asahibeer.co.jp)

アルコール度数が弱いだけで、風味は通常度数のビールそのものというのが私の感想です。

・お酒に強くないけど、飲みたい人

・弱いわけではないけど、いつもより軽く飲みたい人

におすすめです(^^)

created by Rinker
¥4,050 (2024/07/25 16:35:33時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
料理生活
korinをフォローする
おこりんの人生経験ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました